ANN世論調査 軽減税率 ポイント還元は評価伸びず[2019/10/21 06:08]

 政府が消費増税の対策として打ち出した「軽減税率」や「ポイント還元」に対し、厳しい評価になっていることがANNの世論調査で分かりました。

 調査は19日と20日の2日間で行いました。これによりますと、飲食品などの消費税率を8%に据え置いた「軽減税率」について、税の負担が軽くなったと「感じる」人は13%にとどまり、「感じない」とした人は73%に上りました。また、ポイント還元について「評価する」人は33%で、「評価しない」人は51%と半数を超えました。関西電力の役員らが金品を受け取っていた問題では、関電幹部らの説明に「納得する」と答えた人はわずか8%で、8割を超える人が「納得しない」と答えました。なお、安倍内閣の支持率は45.4%で、先月の調査より6.6ポイント下がりました。

こんな記事も読まれています