「身の丈」発言の萩生田大臣 野党側は辞任要求へ[2019/10/29 20:56]

 大学入学共通テストに新たに導入される民間の英語試験を巡り、萩生田文部科学大臣が「身の丈に合わせて頑張ってもらえれば」と発言した問題で、野党は大臣の辞任を求めていく方針です。

 民間の英語試験導入を巡っては、野党は受験生が住んでいる地域や経済状況によって格差が出ると批判し、中止を求めています。萩生田大臣は「身の丈に合わせて」との発言を陳謝して撤回しましたが、野党は教育格差を容認するような表現だとして問題視しています。
 立憲民主党・安住国対委員長「撤回では済まない。こういう発言をして、そのバックグランドを深く追及するのは必要だとは思います」
 野党側は菅原前経済産業大臣の辞任に続く政権の不祥事と位置付け、30日の衆議院で開催される文部科学委員会で萩生田大臣の辞任を要求する方針です。

こんな記事も読まれています