日本で初の“武器見本市” 世界市場との連携狙う[2019/11/18 12:00]

 世界各国の防衛装備品の展示会が18日から千葉市で開催されています。日本での開催は初めてで、アジア市場の開拓を進めたい狙いです。

 会場には日本やアメリカなど、世界約20カ国の防衛装備品などが展示されています。この展示会は日本とイギリスの民間企業などが主催していて、主催者側によりますと、日本やアジア諸国の防衛産業が世界の防衛市場と連携するきっかけにしたいということです。後援する日本の防衛装備庁は高い技術力を世界各国に発信し、技術協力の推進に寄与したい考えです。この展示会は20日まで開催される予定です。

こんな記事も読まれています