「桜を見る会」で野党“追及本部” 調査態勢を強化[2019/11/22 12:03]

 安倍総理大臣主催の「桜を見る会」を巡り、野党側は調査態勢の強化を図ります。安倍総理の地元にも調査に入るなど、実態解明への取り組みを加速させます。

 立憲民主党・安住国対委員長:「総理は委員会で一問一答の質疑を全くしていない。そういう点で言えば、これからだと私は思っています」
 野党の追及チームは招待者を選ぶ際の経緯や、安倍総理の後援会が開いた夕食会などについて調査を進めています。立憲民主党の安住委員長は週明けには「追及チーム」を格上げして「追及本部」を立ち上げると明らかにし、実態解明への取り組みを加速させると強調しました。追及本部にはれいわ新選組も加わり、合わせて70人余りの議員が安倍総理の追及に向けて動き出すとしています。

こんな記事も読まれています