4K放送開始1周年 深田恭子さん「とても迫力が」[2019/11/28 15:20]

 きめ細かな映像の4K衛星放送が始まってまもなく1周年を迎える記念セレモニーが行われ、推進キャラクターを務めた深田恭子さんがその魅力を語りました。

 深田恭子さん:「画面が大きいので、あと音声もとても迫力があって、(スポーツ番組で)思わず声を出して応援してしまったので、4Kのテレビを買って良かったです」
 地上波の4倍のきめ細かい映像を表現できる4K放送がBS朝日などの衛星放送で始まってまもなく1年が経ちます。放送を視聴できるチューナーやテレビの数は伸び続け、先月の末で218万台を超えました。

こんな記事も読まれています