疑惑の物証を…攻勢強める野党が総理地元で調査へ[2019/12/01 12:00]

 安倍総理大臣主催の「桜を見る会」を巡り、立憲民主党などの野党議員が1日午後から安倍総理の地元の山口県下関市を訪れ、関係者らからヒアリングします。

 今回、山口県を訪れるのは、立憲民主党などの野党統一会派や共産党の議員ら「桜を見る会」追及本部のメンバーです。桜を見る会や安倍総理の後援会が主催した「前夜祭」の参加者らから直接、話を聞き、前夜祭の領収書や提供された食事の写真など疑惑を解明するための物証を得たい考えです。2日は下関市の安倍事務所や桜を見る会のツアーを企画した旅行会社から事情を聴きたいとしていて、今後の国会審議を通じて安倍総理への追及を強めたい考えです。