あおり運転の罰則強化へ 道交法改正案を自民に提示[2019/12/06 11:54]

 「あおり運転」を巡って政府は、罰則を強化する道路交通法の改正案を6日午前に自民党に示しました。

 平沢委員長:「厳しく取り締まって、厳しく罰することができるような法律にしてほしいということがきょうも皆さんから出ているから、その辺は十分くんで警察庁はやると思う」
 自民党の会議で警察庁は、あおり運転を通行妨害目的で危険を生じさせる運転、高速道路上で他の自動車を停止させる運転などと定義し、懲役刑を設けるなどと説明しました。ドライブレコーダーなどで客観的に判断するということです。出席した議員からは「できるだけ重い処罰にするべきだ」「免許を永久に剥奪(はくだつ)するべきだ」という意見も出ました。道路交通法の改正案は来年の通常国会に提出される予定です。

こんな記事も読まれています