「桜」入札で新たな問題?公示前に業者と打ち合わせ[2020/01/07 19:45]

 「桜を見る会」を巡り、新たな問題です。

 無所属・山井衆院議員:「2月に入札があるのに、事前に昭恵夫人の知人の会社だけ打ち合わせがあったということは極めて不適切ではないか」
 内閣府・酒田総務課長:「打ち合わせというか、前年の桜を見る会について改善点、どういった気付きの点があったのかをお聞きする場であった」
 野党の「桜を見る会追及本部」が開かれ、飲食の提供業務を巡り、内閣府が入札を公告する1カ月前に業者と打ち合わせをしていたことが新たに分かりました。内閣府は業者と会ったことは認めましたが、「入札に関する情報は伝えていない」として不適切ではないとしています。