新型肺炎「指定感染症」へ 患者の強制入院など可能[2020/01/27 09:38]

 安倍総理大臣は新型コロナウイルスの感染拡大について、患者の強制入院などが可能になる「指定感染症」に指定する方針を表明しました。28日に閣議決定します。

 感染症法上の指定感染症になれば、患者の強制入院や就業制限など厳重な法的措置を取ることができるようになります。なお、武漢のある湖北省は新型肺炎による死者が76人に増えたと発表しました。これで中国での死者は80人となりました。

こんな記事も読まれています