チャーター機1機を中国・武漢に28日夜派遣[2020/01/28 13:15]

 茂木外務大臣は新型コロナウイルスの感染が拡大する中国・武漢市から日本人を帰国させるため、チャーター機1機を28日夜に派遣すると発表しました。帰国は29日午前中の見通しです。

 茂木大臣によりますと、今回、搭乗できるのは約200人です。帰国希望者は約650人いるということで、29日以降にさらにチャーター機の派遣などを調整するということです。機内で症状が出る場合に備え、検疫官や医師も同乗します。

こんな記事も読まれています