新型肺炎 防衛省が民間船で帰国者の受け入れ準備[2020/02/05 11:52]

 防衛省は武漢から帰国した人の一時滞在先として借り上げている民間フェリー「はくおう」で受け入れに向けた準備を進めています。

 海上自衛隊の横須賀基地に到着したはくおうには今後、中国からの帰国者の増加が見込まれるため、厚生労働省からの要請があり次第、受け入れを進める方針です。この準備のため、毛布やシーツ、食料などが積み込まれています。自衛隊の隊員やはくおうの乗組員らが新型コロナウイルスへの対応について打ち合わせを行っていて、早ければ6日にも準備が整う予定です。

こんな記事も読まれています