三菱電機から防衛情報流出か サイバー攻撃受け[2020/02/11 08:51]

 防衛省は去年に三菱電機がサイバー攻撃を受けた際、防衛関連の情報が流出していた可能性があると発表しました。

 三菱電機は先月に、去年6月のサイバー攻撃を受けた際、防衛関連の漏洩(ろうえい)はないと否定していました。しかし、今月になって防衛装備庁が提供した装備品の研究試作のための入札情報が漏れていた可能性があると防衛省側に伝えていました。この情報には防衛関連の取り扱い注意の情報が含まれていて、三菱電機は外部とつながる状態で保管していたということです。防衛省は「安全保障上の影響について精査中」とコメントしています。三菱電機は「情報保全ができておらず、申し訳ない」と発表しています。

こんな記事も読まれています