秋元被告の会見うけ自民幹部「ちゃんと答えた」[2020/02/14 19:17]

 衆議院議員の秋元司被告が保釈後、公の場に初めて姿を見せて会見で無罪を主張しました。

 衆院議員・秋元司被告:「私がいわゆる特定の事業者、そのために何か便宜を働くことは断じてありませんし、今回、贈賄側とされている事業者に対しても非難されるような癒着した関係とか、そして、また当然、賄賂を受け取ったことは一切、ありません」
 秋元被告は裁判でIR(統合型リゾート)事業を巡る汚職事件の起訴内容を全面的に否認し、無罪を主張していく考えを強調しました。また、秋元被告は「3月には国会に復帰し、活動を再開したい」と話しました。逮捕前に秋元被告が所属していた自民党では、幹部が「あいまいなところがなく、ちゃんと答えた」「あとはもう裁判だ」などと話しています。