「症状軽い人は自宅療養を」 政府の基本方針判明[2020/02/25 06:21]

 政府が25日に発表する新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための基本方針の内容が分かりました。重症者への医療態勢を整えるため、症状が軽い人に自宅療養を求めることが柱となります。

 基本方針ではこのほか、人混みなど感染しやすい環境を避けてむやみに医療機関で受診しないことが盛り込まれました。また、風邪の症状が見られた時に、仕事や学校を休んで外出を自粛することを促しています。地域で感染者が増えた場合、患者以外にも広く外出の自粛を求める対応を取ることも盛り込まれました。また、イベントの開催については一律の自粛要請は行わず、状況を踏まえて開催の必要性を検討するよう求めています。基本方針は、25日に安倍総理大臣が出席する対策本部で決定されます。

こんな記事も読まれています