野党が森法務大臣に対する「不信任決議案」提出へ[2020/02/26 23:37]

 安倍政権が東京高等検察庁の黒川検事長の定年延長を決めたことは違法行為であるとして、野党側は森法務大臣に対する不信任決議案を提出する考えです。

 立憲民主党・安住国対委員長:「本来、法を一番守らなければならない法務大臣がですね、一方的な解釈変更によって脱法的措置を行ったと。法務大臣としての任にはあらずというふうに判断せざるを得ない」
 また、野党側は衆議院予算委員会における棚橋委員長の委員会運営が公平性に欠けるとして、棚橋委員長の解任決議案を提出する方向で一致しました。与党は27日に衆議院で来年度予算案の採決を目指していますが、野党側は新型コロナウイルス対策など審議する課題が山積みだとして応じない方針です。

こんな記事も読まれています