安倍総理「今からの2週間あらゆる手をつくす」[2020/02/29 19:28]

 安倍総理大臣は新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるとして、政府の取り組みについて記者会見を開いて自ら説明しました。早期終息への決意を語り、国民に理解と協力を呼び掛けました。

 安倍総理大臣:「今から2週間程度、国内の感染拡大を防止するため、あらゆる手を尽くすべきであると判断しました」
 安倍総理は続けて小中高などへの休校要請に関し、子どもの世話で欠勤を余儀なくされるパート労働者らの収入が減ることに対して「新しい助成金制度を創設し、正規、非正規を問わず、しっかり手当てする」と話しました。また、2700億円を超える予備費を活用し、第2弾の緊急対策を10日程度で取りまとめるとしました。
 安倍総理大臣:「率直に申し上げて、政府の力だけでこの戦いに勝利を収めることはできません。皆さんの暮らしに直結する決断には当然、様々なご意見とご批判が伴います。しかし、それでもなお総理大臣として国民の命と暮らしを守る、その大きな責任を果たすため、これからも先頭に立ってなすべきことは決断していく」

こんな記事も読まれています