アリババ創業者からマスク100万枚 二階氏明かす[2020/03/02 21:35]

 自民党の二階幹事長は中国の大手IT企業「アリババ」の創業者から100万枚のマスクの寄付を受けたことを明らかにしました。

 自民党・二階俊博幹事長:「こういう困った時に助け合うのが本当の友人だから、中国も我々の日ごろの対応に対して十分、理解し、そのことに対して配慮して下さったものと受け止めている」
 100万枚のマスクを寄付したのはアリババの創業者、ジャック・マー氏です。中国で新型コロナウイルスの感染が拡大し、医療物資の深刻な不足に陥った際、二階幹事長は12万5000着の防護服を中国に送りました。これに感謝し、今度は日本が深刻な局面になっているとして緊急調達したということです。自民党は医師会などを通じて必要な地域に提供するとしています。

こんな記事も読まれています