北朝鮮の飛翔体発射に 二階氏、政府に「しっかり」[2020/03/21 23:12]

 北朝鮮による短距離弾道ミサイルの発射を受け、自民党は緊急の幹部会議を開き、二階幹事長が政府に対して「しっかりしてもらいたい」と注文を付けました。

 自民党・二階俊博幹事長:「本当に怒ってるんだということを、政府が何らかの形で、外交上あらゆるチャンネルを通じて、しっかり発信しなければ駄目じゃないですか。やられっぱなしでね。しっかりしてもらいたいと思うんだよ」
 自民党は北朝鮮がミサイルを発射するたびに対策会議を開き、政府側から対応について説明を受けています。二階幹事長は「度重なる挑発行為で断じて許すことはできない」と北朝鮮を非難する一方、今月だけで3回目の発射となったことから、「毎週毎週こうした会議を開いているが、政府にも(発射が相次いでいることへの)責任を強く迫りたい」と要求しました。これに対し、西村官房副長官は「党ともしっかり連携を図り対応していきたい」と応じました。

こんな記事も読まれています