「まさかの時こそ真の友」 台湾からマスク200万枚[2020/04/21 18:04]

 台湾から日本に200万枚のマスクが届きました。

 台湾から寄贈されたのは医療現場や医療用に使用される「サージカルマスク」200万枚です。台湾側から支援の申し出があり、超党派の議員連盟「日華議員懇談会」が窓口となって実現しました。日本側は「速やかに困っている現場に届ける」としていますが、配布先については「現在、検討中」ということです。台湾側は「双方にとって『まさかの時の友こそ真の友』の証を刻むこととなる」とコメントしています。台湾では現在、感染拡大に一定の歯止めが掛かっていて、マスクの計画増産に台湾は成功したといわれています。

こんな記事も読まれています