安倍総理「9月入学も選択肢の一つ」 休校長期化で[2020/04/29 12:19]

 新型コロナウイルスの影響で学校の休みが長期化していることに関連し、安倍総理大臣は入学や新学期を9月に遅らせることも選択肢の一つだという認識を示しました。

 国民民主党・玉木代表:「学びを継続し、遅れを取り戻し、格差を是正するためには9月入学・9月新学期に移行するのも一案だと考えます」
 安倍総理大臣:「これぐらい大きな変化があるなかにおいて、前広に様々な選択肢を検討していきたい」
 休校の長期化を巡っては教育の遅れに加え、オンライン教育などの設備が整った学校とそうでない学校との格差の問題も指摘されています。28日に全国17の知事が行った緊急ウェブ会議では、欧米に合わせた9月入学に前向きな見解が相次ぎ、全国知事会を通じて国に導入を求めることにしています。

こんな記事も読まれています