緊急事態下の憲法記念日 総理「条項の議論すべき」[2020/05/03 12:13]

 3日は憲法記念日です。安倍総理大臣は緊急事態宣言を出している状況を踏まえ、憲法に「緊急事態条項」を盛り込むことについて国会で議論を進めるべきだという考えを示しました。

 安倍総理は憲法改正を推進する団体にメッセージを寄せました。そのなかで「緊急事態における国家や国民の役割を憲法にどう位置付けるかは大切な課題だ」と指摘し、緊急事態に対応する規定を新たに盛り込むことについて国会で議論を進めるべきだという考えを示しました。また、憲法に自衛隊を明記する9条改正についても改めて意欲を示しました。一方、野党第1党の立憲民主党は「緊急時だからこそ基本的人権を確保しつつ公共の福祉を実現し、自由で安心できる日常生活を取り戻すため全力で努力する」という談話を発表しています。

こんな記事も読まれています