“緊急事態条項”国会で議論を…安倍総理メッセージ[2020/05/03 17:50]

 3日は憲法記念日です。安倍総理大臣は、緊急事態条項の必要性を訴えました。

 任期中の憲法改正を目指している安倍総理は、憲法改正を推進する団体にメッセージを寄せました。そのなかで、新型コロナウイルスへの対応で緊急事態宣言を出しているものの、今の憲法では緊急時に対応する規定が不足していると指摘し、緊急事態条項について国会で議論を進めるべきだと訴えました。
 安倍総理大臣:「緊急事態において国民の命や安全を何としても守るため国家や国民がどのような役割を果たし、国難を乗り越えていくべきか、そして、そのことを憲法にどのように位置付けるかについては極めて重く、大切な課題あると私自身、改めて認識した次第です」

こんな記事も読まれています