授業料半額や最大20万円支給 野党が学生支援法案[2020/05/11 11:50]

 立憲民主党など野党4党は、生活に困っている大学生らに対して最大で20万円の給付を盛り込んだ法案を国会に提出しました。

 無所属・山井衆院議員:「事業主には100万円、200万円の持続化給付金があると。一般の労働者には原則として休業手当がある。しかし、大幅に減収、バイトがなくなったアルバイト学生にはセーフティーネットがないんですね。放置されているんですよ」
 法案では大学などにすべての学生の授業料を半額にするよう求め、費用は国が負担するとしています。また、アルバイト収入が減少した学生には最大で20万円支給するとし、貸与型の奨学金についても返済が困難な場合は今年度分を免除します。与党も学生支援対策をまとめる方針で、安倍総理大臣は「野党の意見も踏まえ、速やかに追加的な対策を講じていく」としています。

こんな記事も読まれています