消費税一律8%に 日本維新の会が減税法案を提出[2020/06/05 18:03]

 新型コロナウイルスの感染拡大に対する経済対策として、日本維新の会は消費税を一律8%とする減税法案を参議院に提出しました。

 日本維新の会・音喜多参院議員:「大型補正予算をすべて否定するものではないが、財政出動は利権や無駄が発生するなかで減税という形でストレートに皆さんに使えるお金を手元に残すという景気対策こそが大道中の大道でセオリーだ」
 日本維新の会が提出した法案は消費税率を当面の間、現在の10%から8%に引き下げるというもので、減税分の財源については国会議員の歳費や定数の削減など行政改革を行うことで確保するとしています。また、軽減税率の8%に合わせることでシステム変更など現場への負担は最小限に抑えられるということです。今後、消費税の減税を目指す与野党の議員に呼び掛け、実現を目指すとしています。

こんな記事も読まれています