政府が方針を決定 性犯罪者に「GPS」義務化を検討[2020/06/12 06:21]

 政府は性犯罪や性暴力の対策を強化するため、初めての方針を決定しました。性犯罪者にGPS(全地球測位システム)機器の装着の義務付けを検討することなどが柱です。

 橋本男女共同参画担当大臣:「性暴力被害者や関係者の思いと声を正面から受け止めて性暴力をなくしていくという政府の決意と具体的な取り組みの方針を示すものであります」
 方針には仮釈放中の性犯罪者らにGPS機器装着の義務付けを検討することが明記されたほか、児童らにわいせつ行為をした教員は原則、懲戒免職とすることなどが盛り込まれました。「#MeToo」運動や「フラワーデモ」など性被害の根絶を求める声が高まっていることを背景に策定されました。

こんな記事も読まれています