河井陣営への1億5千万円 党内からも説明求める声[2020/06/30 23:39]

 去年夏の参議院選挙で自民党が河井案里参議院議員の陣営に資金提供した1億5000万円について、党内からも詳しい説明を求める声が上がっています。

 自民党・鈴木俊一総務会長:「しかるべき時に党としてきちっと説明を党員に向けてしなければならないのではないかという、そういう強いご意見がありました」
 自民党の総務会では党が所属する国会議員に求めている党員の獲得について、「大変厳しい状況だ。特に広島の件について、党員に対して説明する責任が党にはある」などと自民党本部が支給した1億5000万円について、詳しい説明を求める声が相次いだということです。こうした声に対し、鈴木総務会長は「真摯に受け止めたい。党員の疑問や不満に何らかの形で答えなければならない」としましたが、どういう形で説明を行うかについては「決めていない」とし、明言を避けました。

こんな記事も読まれています