在日米軍の感染者 基地ごとに公表で合意 河野大臣[2020/07/21 14:15]

 河野防衛大臣は在日アメリカ軍の新型コロナウイルスの感染者数について、今後、在日アメリカ軍が基地ごとに公表していくことでアメリカ側と合意したと明らかにしました。

 河野防衛大臣:「在日米軍の司令部の方で総括し、またそれぞれの地域でもSNSその他で発表する、そういう方向で動くということになります。地元の皆さん、あるいは基地の従業員の皆さん、不安に思われることがないようにしっかり対応していきたいと思います」
 また、PCR検査を軍関係者全員にアメリカを出国する際と日本に入国する際の2回行うよう求めていることについては、アメリカ国内での検査は対象者の人数が多く、一定の時間がかかっているものの、日本国内では沖縄県の嘉手納基地で先週から始まっているとしました。

こんな記事も読まれています