来月5日から 在留資格もつ外国人の再入国可能に[2020/07/30 06:39]

 外務省は日本に在留資格を持つ外国人について、来月5日から日本への再入国を認めると発表しました。

 現在、入国拒否対象地域から再入国できるのは特段の事情がある永住者や日本人の配偶者などに限られています。来月5日からは入国拒否の対象になる前に再入国許可を持って日本を出国した在留資格を持つ人、全員の再入国を認めるとしています。日本へ向けて出国する前の72時間以内にPCR検査を受けて陰性であることなどが条件で、約9万人が対象となります。また、タイとベトナムにおいて新たに長期滞在者などの往来再開を認める手続きも29日から始まりました。

こんな記事も読まれています