河野大臣「ヘロヘロに」 耐Gスーツで戦闘機に搭乗[2020/08/06 06:23]

 河野防衛大臣は退役するF2戦闘機に搭乗し、新しい戦闘機の開発に意欲を示しました。

 河野大臣は戦闘機パイロットが着る意識をなくさないための耐Gスーツに身を包み、F2戦闘機に搭乗しました。
 河野防衛大臣:「ヘロヘロになりましたけれども、無事に戻ってこられました」
 隊員を前にした訓示では、F2戦闘機が退役する2035年ごろまでに「次期戦闘機の開発をしっかり進める」と強調しました。また、中国の海洋進出について「太平洋でも情報収集活動を継続している」と警戒感を示しました。

こんな記事も読まれています