自民公明の幹部会合 「総理は記者会見を」で一致[2020/08/08 06:46]

 自民党と公明党が幹部会合を開き、安倍総理大臣は適時適切に記者会見を開く方が良いとの認識で一致しました。

 公明党・高木国対委員長:「政府として、また総理がしっかり発信してもらいたいという確認をしました」
 自民党・森山国対委員長:「(おとといは)非常に久しぶりの記者会見で、国民の皆さんもご理解を頂けたのではないか」
 自公の幹事長らが出席した会合では、約50日ぶりとなった6日の広島での総理会見に話が及びました。そのなかで「今後はコロナ問題も含め、発信してほしい」として、安倍総理が適時適切に記者会見を開く方が良いとの認識で一致しました。

こんな記事も読まれています