“ポスト安倍”へ動き活発 石破氏は…岸田氏らは…[2020/08/30 12:09]

 「ポスト安倍」を巡る動きが活発化しています。自民党の石破元幹事長は自身の強みである地方を訪れ、政策をアピールしています。

 講演で、石破氏は「自民党は国会を公正に運営し、政府を謙虚に機能させる政党だ」と強調しました。石破氏を巡っては、後任を選ぶための両院議員総会での投開票が自身に不利になるとみられていて、周辺からは「今回は出馬を見送るべきだ」などの声も聞こえてきています。一方、出馬に意欲を示す岸田政調会長はこれまでのところ都内の宿舎にこもり、今後の対応について側近らと協議しているとみられます。さらに、出馬を探る河野防衛大臣は午後、党内の若手議員などと意見交換する予定です。

こんな記事も読まれています