ミサイル防衛「年末までに方策」 安倍総理が談話[2020/09/11 19:05]

 ミサイルからの防衛について「今年末までに方策を示す」と談話を発表しました。

 安倍総理大臣は11日午後に国家安全保障会議を開催し、ミサイル防衛の今後の在り方に関する談話を決定しました。談話では安倍総理が意欲を示していた敵基地攻撃能力の保有を含め「与党とも協議しながら今年末までにあるべき方策を示す」としています。一方で「専守防衛の考え方は、いささかの変更もない」とも強調しています。次の政権への拘束力を生じさせないよう、談話の閣議決定は行われませんでした。

こんな記事も読まれています