新ファーストレディー 真理子夫人の気になる素顔[2020/09/15 20:07]

 16日、菅義偉新総理大臣の誕生とともに新しい日本のファーストレディーも誕生します。これまで表舞台にはあまり姿を見せてこなかった菅新総裁の妻・真理子さんの人物像に迫りました。

 菅氏が自民党の新たな総裁に選ばれたことで、にわかに注目されているのがその妻・真理子さんです。2017年の新年祝賀の儀。車を降りた菅氏が目を向けた先にいるのが真理子さんです。総理夫人といえば、時に外交などでも重要な役割を果たす、ファーストレディーとも呼ばれる存在。中国メディアも中国共産党系の新聞一面で菅新総裁の誕生を伝えていますが、なかを開くと新ファーストレディー・真理子さんの特集が組まれています。
 ただ、真理子さんはこれまでほとんど表舞台に姿を現したことがありません。一体、どのような人なのでしょうか。
 横浜市・田野井一雄市議:「自分のわきまえを踏まえ、清楚(せいそ)で笑顔も素敵だし」
 田野井一雄横浜市議は1987年、菅新総裁が市議会議員に初当選して以来の付き合いだといいます。
 横浜市・田野井一雄市議:「あいさつは大の苦手なんだけど、いざという時は菅さんと同じようにしっかりとすごいスピーチで」
 地元の商店街でも話を聞きました。
 横浜弘明寺商店街協同組合、総務委員長・細井勇人さん:「派手に表に立たないのでなかなか見る機会が少ないかも。テレビとかだと少ないかもしれませんけど…。パーティーなんかでも菅さんがお忙しくて来られない時は、必ず奥様がご出席して頂いて、一言ごあいさつを述べることも多いです」
 真理子さんの中学校時代の教師は…。
 真理子さんの中学時代の教師・林のぶさん:「すごくこう、出しゃばる方ではないんですけど、芯はすごく強いと思いますよ。夫にアドバイスができる、ただただ仕えるというよりも、いいパートナーになれるかなって」

こんな記事も読まれています