「公平感に見てどうか」 GoToイート制度見直しも[2020/10/07 18:11]

 加藤官房長官が7日午後の記者会見で「GoToイート」キャンペーンについて制度の見直しもあり得るという認識を示しました。

 加藤官房長官:「国民の皆さんの公平感に見てどうなのか。まさに反することがないように必要な対応を(農林水産省が)検討していると承知している」
 政府のGoToイートキャンペーンを巡っては、オンラインで予約して得られるポイントが飲食料金を上回る例があり、インターネット上で「錬金術」などと指摘されています。このような指摘を踏まえ、加藤官房長官は事業を担当している農水省で対応を検討していることを明らかにしました。

こんな記事も読まれています