甘利氏「そう見えた」 学術会議巡るブログで釈明[2020/10/14 18:29]

 日本学術会議と中国との関係を巡る主張を自民党幹部が修正しました。

 自民党・甘利税調会長:「(中国は)民生研究は軍事研究とイコールだという明確な方針を出している。そことのですね、研究協力は相当、慎重にやってもらわなければ直接、日本国民のリスクになるわけです」
 自民党の甘利税調会長は中国が海外の科学者を厚遇で招聘(しょうへい)する「千人計画」に学術会議が「積極的に関与していた」とブログで主張していました。技術流出につながるとしてアメリカなどで問題視されています。学術会議側は関与を明確に否定していますが、甘利税調会長は「私にはそう見えた」と訴えました。

こんな記事も読まれています