成長戦略会議16日に初会合 アトキンソン氏ら起用へ[2020/10/15 10:41]

 政府は成長戦略を議論する会議を新設し、16日に初会合を開きます。民間人のメンバーとして、国際政治学者の三浦瑠麗氏や菅総理大臣のブレーンのデービッド・アトキンソン氏らが起用されます。

 これまで成長戦略を議論してきた「未来投資会議」は廃止され、新たな会議では加藤官房長官が議長を務めます。民間からのメンバーとして官房長官時代からの菅総理のブレーンである元金融アナリストのデービッド・アトキンソン氏が起用されることが分かりました。また、竹中平蔵元経済財政担当大臣や三浦瑠麗氏らも起用される予定です。「経済財政諮問会議」が司令塔となって方向性を示したうえで、成長戦略会議で具体論を議論する方針です。

こんな記事も読まれています