河野大臣「脱ハンコ」に続き 紙やFAX廃止を要請へ[2020/11/05 06:18]

 河野行革担当大臣が行政手続きでの「ハンコ」の廃止に続いて紙やファクスの廃止に乗り出しました。

 河野行革担当大臣:「押印がいらなくなったものについてはペーパーレスでやれると思っていますし、行政の手続きにかかる経費、人手が小さくなっていくことを期待していきたい」
 河野大臣は各府省に対し、行政手続きのオンライン化に向けた具体的なスケジュールを今月下旬までに示すよう要請したことを明かしました。オンライン化が不可能であるならば、その理由を明確に示すことも求めています。また、納税や手数料の納付など行政手続き上の支払いについてもオンライン化を目指す方針を強調しました。

こんな記事も読まれています