「GoTo」割引が影響 消費者物価9年7カ月ぶり下げ幅[2020/11/20 12:02]

 総務省が発表した先月の消費者物価指数は変動が大きい生鮮食品を除いて前の年の同じ月に比べて0.7%下落しました。下落は3カ月連続で、9年7カ月ぶりの大きな下げ幅でした。

 大きく下がったのは宿泊料でGoToトラベル事業による割引で37.1%下がりました。先月から東京発着の旅行も対象となったため、9月の30%よりも下落幅が拡大した形です。GoToトラベルの影響を除いた試算では、生鮮食品を除く総合指数は0.2%の下落でした。総務省ではGoTo事業の影響などを加味しながら、今後の動向を注視していきたいとしています。

こんな記事も読まれています