“GoTo”見直しで菅総理「国民の命と暮らしを守る」[2020/11/23 11:53]

 菅総理大臣が新型コロナウイルス問題などについて講演し、GoToキャンペーンの運用見直しに踏み切ったことに理解を求めました。

 菅総理大臣:「(GoToトラベルについて)感染が相当に拡大している地域に向けて、新規予約については一時停止する措置を導入することを決定をしました。国民の皆さんの命と暮らしを守る、こうしたことを全力で取り組んでいきたい」
 また、新型コロナのワクチンについて「来年の前半までにすべての国民に行き渡る数量を確保している」と述べたうえで、基礎疾患のある人や医療従事者に優先的に接種させる方針を改めて説明しました。国会では接種の費用を国が全額負担することなどを盛り込んだ法案が審議されていて、今の国会で成立する見通しです。

こんな記事も読まれています