GoToトラベル 札幌市と大阪市の一時除外を政府決定[2020/11/24 19:56]

 菅総理大臣はGoToトラベルに関して担当の赤羽国土交通大臣らと会談し、札幌市と大阪市を除外する方針を正式に決定しました。

 赤羽国土交通大臣:「GoToトラベル事業は感染拡大の原因ではないと分科会で明言されていますが、予防的措置として、両市(札幌市、大阪市)を目的地とする旅行を同事業の対象から一時停止することはやむを得ないとの判断に至り、以下の対応をすることとします」
 また、赤羽大臣は除外の期間を24日から来月15日までの3週間とする方針も明らかにしました。札幌市と大阪市への旅行は新規の予約に加えて予約済みのものも割引の対象外となります。ただし、利便性を考慮して来月1日の出発分までは割引対象とします。キャンセルにかかる費用は政府が補償することになりました。一方、札幌市と大阪市の住民が他の地域に旅行をする場合は引き続き割引の対象となります。

こんな記事も読まれています