維新・国民「身を切る」参議院の定数6削減法案提出[2020/11/26 17:47]

 参議院の議員定数を巡り、日本維新の会と国民民主党は共同で定数を6減らすための法案を提出しました。

 維新・片山共同代表:「まず国民に率先して身を切る。必要なら国民にも同調してもらうということ」
 参議院では1票の格差を是正するため、全体の議員定数を6増やす公職選挙法の改正がおととしに行われ、去年の参議院選挙から適用されています。日本維新の会と国民民主党は「定数増には反対だと主張してきた。新型コロナウイルスもあって国民が生活に苦しむなか、身を切る改革が必要だ」として参議院の定数を6減らすための法案を提出しました。

こんな記事も読まれています