途上国にタブレット1万8000台 総務省が贈呈へ[2020/11/27 15:28]

 総務省はコロナ禍で世界的にデジタル化が進むなか、アフリカのルワンダにタブレット端末4000台を贈呈しました。

 総務省は途上国に対し、3年間で1万8000台のタブレット端末を配布する予定です。ルワンダへの贈呈式でルワキョム大使は、「コロナで外出制限が続くなか、デジタル化を進められるタイムリーな贈り物だ」と感謝の意を示しました。配布された4000台は小学生が家で勉強したり、将来の技術者育成などに役立てられるということです。これまでにパプアニューギニアにも4000台を贈呈していますが、来年4月からはミャンマーやネパールなどアジア諸国などに対しても配布していく予定です。

こんな記事も読まれています