“AI婚活”政府が後押しへ 少子化食い止める狙い[2020/12/08 20:10]

 自治体で行われているAI(人工知能)を使った婚活支援を来年度から国が後押しすることになりました。

 坂本一億総活躍担当大臣:「結婚の希望をかなえる取り組み、それから子育てに温かい社会づくり機運の醸成の取り組み、そういった地方自治体が行っているものに対してAIをはじめとするマッチングシステムの高度化を支援する」
 結婚を希望する男女を仲介するサービスはすでに各自治体で実施されています。内閣府関係者によりますと、AIを導入することであらかじめ登録した希望条件に当てはまらない相手についても提案できるようになるということです。結婚の希望を後押しし、少子化を食い止める狙いがあり、政府は事業に必要な費用を来年度予算案に反映させたい考えです。

こんな記事も読まれています