「全世界対象にビジネス往来即時停止を」 自民党[2021/01/07 15:52]

 自民党の新型コロナ対策本部が開かれ、全世界を対象にしたビジネス関係者の往来の即時停止を含めた水際対策の強化を政府に求める意見が相次ぎました。

 下村政調会長:「ビジネストラックを含めた水際対策については、即中止すべきだという意見が多かった」

 全世界を対象にしたビジネス関係者の往来の即時停止について、政府関係者は「相手国のあることだ」「荒っぽいことはできない」などとして、消極的な姿勢を示しています。

 こうした政府の方針に対し、自民党の新型コロナ対策本部では「海外から仕事と称して観光にきている」など入国の現状を問題視し、海外からの変異種の流入を防ぐため、水際対策の強化を求める意見が相次ぎました。

 一方、緊急事態宣言後に営業時間の短縮や休業要請に応じない店舗への罰則規定を設けるなどとした特措法改正についても、「同時に十分な経済支援をするべきだ」とした意見が出ました。

 下村政調会長は、こうした党内の意見を政府側に伝える考えです。

こんな記事も読まれています