“緊急事態”解除の目安 東京一日500人以下感染で[2021/01/07 17:04]

 西村経済再生担当大臣は緊急事態宣言の解除基準として、東京都については一日あたり500人を下回る水準になることが一つの目安であると説明しました。

 宣言の解除に向けて西村大臣は感染状況などを踏まえ、ステージ3の段階になったかどうかを見ると説明しました。

 1週間あたりの感染者数が10万人あたり25人を下回ることが目安となり、東京では一日あたり500人を下回る水準となります。

こんな記事も読まれています