菅総理「すしざんまい」社長に時短営業の影響聞く[2021/01/10 06:41]

 菅総理大臣は、すし店チェーン「すしざんまい」の運営会社社長と面会し、緊急事態宣言による飲食店への影響を聞きました。

 総理公邸で菅総理と面会した、すしざんまいの運営会社の木村清社長は、緊急事態宣言で午後8時までの営業に短縮した8日の売り上げが去年の15%ほどに落ち込んだと説明しました。そのうえで、飲食店や関係業者への支援を要請しました。

 喜代村・木村清社長:「(総理から)前向きに問題点を取り上げて対処していこうという意気込みは伝わってきた」

こんな記事も読まれています