感染拡大の中続く海外ビジネス往来…自民から批判[2021/01/12 17:47]

 政府の水際対策に自民党から批判が集中しています。

 佐藤外交部会長:「外国の方が日本の方に入ってきている。この状況は世論調査を見ても、国民の理解を得られているという状況では全くない」

 政府は東京など1都3県に緊急事態宣言を出した後も中国や韓国などのビジネス関係者の入国を一定条件のもとで認めています。

 これに対して自民党議員からは、今の空港での検疫や入国後の行動把握は不十分で感染拡大を招く恐れから、いったん入国を止めるべきだとの批判が相次ぎました。

こんな記事も読まれています