政府 夕方の対策本部で雇調金の延長を正式決定へ[2021/01/22 11:45]

 政府は22日夕方、対策本部を開き、経営が悪化した企業に休業手当の一部を助成する雇用調整助成金の特例措置を3月末まで延長することを正式に発表します。

 従業員の雇用を維持するための休業手当などを国が補填する雇用調整助成金は、一日あたりの上限額を1万5000円に引き上げる特例措置が取られています。

 来月末が期限となっていましたが、飲食店を中心に深刻な雇用状況が続いていることから、この措置を3月末まで延長することを決定します。

 対策本部では、菅総理大臣が経済支援策について説明するほか、新型コロナウイルスのワクチンについて、来月下旬以降、医療従事者から接種を始めることなどの準備状況についても発表する見通しです。

こんな記事も読まれています