森会長辞任“適切”74% 五輪“延期や中止”7割超[2021/02/15 10:38]

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長が女性蔑視発言で辞任を表明したことについて、「適切だ」と考える人は74%に上りました。

 森会長の辞任の判断について「適切だ」と答えた人は74%で、「辞める必要はなかった」とした人は18%でした。

 東京オリンピック・パラリンピックについては、予定通り7月の開催で良いとした人は先月の調査から11ポイント増えたものの22%にとどまり、延期や中止を求める人が7割を超えました。

 新型コロナウイルスのワクチン接種については「すぐに受けたい」と答えた人は35%と先月より増えた一方で、準備がうまくいっていると思わないとした人が半数近くを占めました。

 また、菅内閣の支持率は36.2%とほぼ横ばいでした。

こんな記事も読まれています