幹部と女性議員との意見交換会 自民党が近く開催へ[2021/02/23 07:26]

 自民党は二階幹事長が発案した党の幹部会議に女性議員を出席させる方針を転換し、幹部と女性議員との意見交換会を近く開催することを決めました。

 自民党・野田幹事長代行:「この間に衆参の女性国会議員から様々、提案がありまして、直接、執行部、幹事長との対話が必要だということがありましたので、意見交換会を近々、設けさせて頂きたい」

 森前会長の女性蔑視発言を受け、自民党内から党の幹部会議などに女性を増やすよう求める声が上がり、二階幹事長は女性議員を役員連絡会に出席させる案を示していました。

 ただ、意思決定には参加できないことから、「そういうことではない」などと疑問の声が上がり、方針の変更が迫られた形です。

 緊急事態宣言が解除されれば来月中にも、幹部と女性議員との意見交換会を開催する方針を新たに示しましたが、二階幹事長は方針転換ではないと強調しました。

 自民党・二階幹事長:「変わっても何でもないんですよ。色々やっていくもんです」

こんな記事も読まれています